小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 土地購入時における挨拶のタイミングと範囲とは

土地購入時における挨拶のタイミングと範囲とは

≪ 前へ|土地購入における手付金の意味や相場を解説   記事一覧   小牧市の天然温泉こまき楽の湯!特徴やおすすめのお風呂とは?|次へ ≫

土地購入時における挨拶のタイミングと範囲とは

カテゴリ:なるほど知識

土地購入時における挨拶のタイミングと範囲とは

マイホームの新築にあたり土地を購入するものの、近隣への挨拶をどうすればよいのかと悩んでしまう方は少なくありません。
その場所で長く暮らすこととなるため、近隣の方と良好な関係を築くためにも、印象はよくしておきたいものです。
本記事では、土地購入時における挨拶のタイミングや、範囲などについて解説をします。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地購入時における挨拶のタイミング

土地購入における挨拶のタイミングとしてベストなのは、地鎮祭の当日です。
一般的には、引越し時に近所の方へ声をかけることが多いのですが、工事が始まると車の出入りも増え、近隣の方に迷惑をかけてしまいます。
そのため、工事を始める前に声をかけておいたほうが、後々トラブルになるリスクを回避できます。
また、マイホームが完成して引っ越しを済ませたあとも、きちんと近隣を回って声をかけておきましょう。
これからご近所として付き合っていくわけなので、声をかけておくことで良好な関係を築けます。
なお、声かけに回るときは、夕食の準備中や夜遅い時間などを避けるのが基本です。
忙しそうな時間帯や、夜遅い時間に訪問すると、非常識な人間と思われてしまうかもしれません。

土地購入時における挨拶の範囲

土地購入時の挨拶は、どこまでの範囲にすればよいのかも悩みどころです。
これといった決まりはありませんが、基本は両隣と向かい3軒と真裏の家に訪問しましょう。
基本的には、この程度で問題ありませんが、心配ならもう少し広げるのもアリです。
住宅が密集しているエリアでは、あまり対象を広げすぎてしまうとキリがないので、注意してください。
また、訪問するときは手ぶらではなく、何かしら手土産を持参しましょう。
高価なものは相手に気を遣わせるので避け、粗品として形に残らないものを持参するとよいでしょう。
なお、訪問するときは世帯主が直接足を運ぶのがマナーです。
どうしても世帯主が足を運べないときは仕方ありませんが、可能な限り世帯主が足を運びましょう。
夫婦や家族全員で訪問すると、よりよい印象を与えられるかもしれません。
よい印象を抱いてもらえれば、今後の近所づきあいもしやすくなるでしょう。

まとめ

土地購入時における挨拶のタイミングや範囲について解説をしましたが、いかがでしたか。
マイホームを建てるということは、その地域に長く住み続けることを意味します。
近所に声をかけなかったばかりに、悪い印象をもたれてしまった、近所づきあいをしにくくなった、とならないよう注意してください。
地鎮祭の当日と引越し時の2回にわけて声をかけること、訪問する時間帯に注意することを覚えておきましょう。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地購入における手付金の意味や相場を解説   記事一覧   小牧市の天然温泉こまき楽の湯!特徴やおすすめのお風呂とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る