小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 戸建て購入で採用を検討したいZEH!省エネ・創エネの注目ポイントとは?

戸建て購入で採用を検討したいZEH!省エネ・創エネの注目ポイントとは?

≪ 前へ|スケルトン・インフィルの一戸建て住宅ってどんな家?   記事一覧   戸建て購入で天窓は設置したほうが良い?快適な理想の生活を手に入れよう!|次へ ≫

戸建て購入で採用を検討したいZEH!省エネ・創エネの注目ポイントとは?

カテゴリ:なるほど知識

戸建て購入で採用を検討したいZEH!省エネ・創エネの注目ポイントとは?

国が2030年までに戸建ての平均になるよう推進しているZEHとは、具体的にどのような住宅のことか知っていますか。
今回は、愛知県小牧市で戸建て住宅の購入を検討している方にとっても、気になるテーマのZEH住宅にフォーカスします。
お得だといわれるZEH住宅のメリットも併せてご紹介しますので、ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建て購入におけるZEHとはどのような住宅のこと?

戸建て住宅におけるZEHとは、創るエネルギーと消費するエネルギーの量の収支をゼロ、もしくはそれ以下にすることを目的とした住宅。
正式名称は、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」です。
つまり、冷暖房・給湯器・照明・換気で消費するエネルギー(そのほかのエネルギーは含まない)を太陽光エネルギーなどでまかなえる住宅を示します。
ZEHとして認定されるためのポイントを簡単にまとめると、以下の3つです。

省エネ
HEMS(創るエネルギーと消費するエネルギーを目視できるシステム)や省エネタイプのエアコン・効率的な給湯器システム・LED照明などの導入が定められています。

創エネ
太陽光発電などの再生可能エネルギーシステムでエネルギーを創り、消費するエネルギーと同様か上回ることが必要です。

断熱
断熱材や窓の材質により断熱性を高めて、冷暖房で消費されるエネルギーを抑えられるようにします。
※寒冷地や都市部の狭小地など、環境によっては、これらの要件は緩和されます。

戸建て購入でZEHを採用するメリットをチェック

続いて、戸建て購入でZEHを採用する5つのメリットについてみていきましょう。

補助金が受けられる
ZEHを採用して戸建てを購入すると、種類に応じて国から70万円・115万円の補助金が給付されます。(搭載設備などによっては、追加で給付される場合もあります。)

資産価値が高くなる
ZEHならBELS(住宅の資産価値を示す指標)の5段階評価において、4または5の評価を得られるため、売却の際も安心です。

光熱費が減少する
エネルギーの消費を抑える仕組みが整っているため、光熱費が減少します。
また、創るエネルギー量のほうが多い場合は、家計が黒字になるケースもあるでしょう。

快適に過ごせる
部屋の温度と外気温の差が少なく、快適で健康的な生活を送れるのもメリットです。

災害時にもエネルギーが利用できる
災害でエネルギーが供給されない場合でも、太陽光発電や蓄電池を利用すれば、自家発電が可能です。

まとめ

今回は、戸建て住宅の購入におけるZEHについて詳しくご紹介しました。
ぜひ、さまざまなメリットがある未来志向の住宅の採用を検討してみませんか。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|スケルトン・インフィルの一戸建て住宅ってどんな家?   記事一覧   戸建て購入で天窓は設置したほうが良い?快適な理想の生活を手に入れよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-10-14
    小牧市二重堀内田2期 B棟の情報を更新しました。
    2021-10-11
    春日井市 坂下町角地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る