小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 新築一戸建てを購入するときの選び方を解説!希望通りの戸建てを建てるには

新築一戸建てを購入するときの選び方を解説!希望通りの戸建てを建てるには

≪ 前へ|マイホームの購入に利用するローンはフラット35が良い?利用条件と注意点で比較   記事一覧   不動産購入時の住宅ローンの種類はどれにする?よりお得な金利の住宅ローンとは|次へ ≫

新築一戸建てを購入するときの選び方を解説!希望通りの戸建てを建てるには

カテゴリ:住宅購入

新築一戸建てを購入するときの選び方を解説!希望通りの戸建てを建てるには

今回は、新築一戸建ての購入を考えている方に向けて選び方を紹介します。
「建売住宅」や「注文住宅」などの種類と、選ぶときに注意したい条件などを説明していくので、新築一戸建ての購入をお考えならぜひ一度読んでみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築一戸建て購入の参考に!予算やこだわりに合わせた種類の選び方

まず始めに、新築一戸建ての種類をご紹介します。

建売住宅

建売住宅は土地と建物を両方購入することを指します。
建物はすでに建っているものだけでなく、これから建築するものも含みます。
建物の仕様や図面はおおよそ決まっているため、大きく手を加えることはできません。
建物を大量生産することで、コストを大幅に抑えられる仕組みになっています。
建売住宅を申し込む際は抽選や先着順などになったり、数万円~10万円程度の「申込み証拠金」が必要だったりします。
申込み証拠金はキャンセルすると戻ってこない場合もあるので、自分が本当に住みたいかじっくり考えてから申し込みましょう。

注文住宅

注文住宅は土地を購入したら、ハウスメーカーや住宅会社を選んで、自分の好きなデザインの建物を建築できます。
建物の構造から使う材料、間取りやデザインまで自分の希望に沿えるのでこだわりが強い方におすすめします。
ただし、理想通りに作ろうとして、当初の予想よりも建築費が嵩むことがあります。
予算内に収まるように注意してください。

建築条件付き土地

建築条件付き土地は、土地を購入したら売主が指定する建築会社を利用して建物を建てる必要があります。
その代わり、土地を相場よりも安く購入できるのでお得です。
建物は参考の図面や仕様が用意されていることが多く、建築計画をスムーズに立てられます。
好きな間取りや仕様には応じてもらえない場合もあるので、自分好みにアレンジしたい方は購入する前に確認しておきましょう。

新築一戸建て購入でゆずれない条件は?優先順位から考える選び方

新築一戸建てを購入する際に、どのような条件を優先すればいいのでしょうか。
ゆずれないポイントは人それぞれですが、注意すべき点をいくつか紹介します。
条件のひとつは、価格です。
新築一戸建てを購入する際に、最初に用意しておきたい費用に「頭金」と「諸費用」があります。
頭金は物件価格の10~20%ほどで、それぞれの購入費用により金額が異なります。
まだ購入費用の検討が付かない方は、300~400万円を用意しておきましょう。
頭金を払っておくことで、住宅ローンの金利を抑えられる場合もあります。
一方、諸費用とは新築一戸建てを購入する際に発生する手数料や税金のことです。
物件価格の3~5%、これも購入費によりますが100~200万円を準備しておくといいでしょう。
さらに、引っ越し費用や新しい家具の導入なども考えて、プラス100万円程度確保しておくことをおすすめします。
もうひとつの気にしたい条件は、建物面積や間取りです。
延べ床面積で考えると、2人で住むなら50平米以上、3人なら60~80平米、4人なら70~90平米あるとゆとりを持って生活できます。
間取りはリビング・ダイニング・キッチン・お風呂・トイレの他に、自室を何部屋作るか、客間や座敷を作るかといったことを考えてみましょう。
さらに配慮したい条件に、交通の便がいい立地や、日当たりやプライバシーを確保できる建物の方角はどうかなどもあります。
すべて希望が叶うことが理想ですが、優先順位をつけると新築一戸建てを選びやすくなりますよ。

まとめ

新築一戸建てを選ぶときのポイントをご紹介しました。
悩む方は、まず建売住宅・注文住宅・建築条件付き土地のどれにするか決めてみましょう。
一生住み続けるかもしれない新築一戸建てですので、できるだけ希望に沿う新築を購入できるようよく検討してくださいね。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームの購入に利用するローンはフラット35が良い?利用条件と注意点で比較   記事一覧   不動産購入時の住宅ローンの種類はどれにする?よりお得な金利の住宅ローンとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る