小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 戸建ての購入を考えている方へ!火災保険の必要性と種類について解説

戸建ての購入を考えている方へ!火災保険の必要性と種類について解説

≪ 前へ|施工例    記事一覧   マイホームを購入する時に知っておきたい団体信用生命保険とは?詳しく解説!|次へ ≫

戸建ての購入を考えている方へ!火災保険の必要性と種類について解説

カテゴリ:なるほど知識

戸建ての購入を考えている方へ!火災保険の必要性と種類について解説

火災保険とは、火事によって購入した家が被害を受けたときの経済的な損害を軽くしてくれる、とても大切なものです。
戸建てを購入する際には、この火災保険に加入する人が多く、いざという時のために備えておきたい事のひとつです。
ここでは、戸建ての購入を検討している方に向けて、火災保険の補償内容や保険料の相場などについて紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建て購入時に入るべき火災保険とは?補償内容と加入するタイミング

火災保険は「火災」という名称の保険ですが、幅広い災害に対して補償があります。
火災保険の補償範囲は、火災の他に、落雷、風災・雹災・雪災、水災、破裂・爆発、水濡れ、盗難などさまざまなものがあります。
基本の火災保険プランに、任意で加入することができるこれらのいろいろなオプションを付けることで、更に安心して暮らしていくことができます。
火災保険に加入するタイミングは、不動産購入時になることがほとんどですので、戸建ての売買契約を締結して、引き渡しを受ける前になります。
ただ、火災保険では地震による損害の場合は補償されません。
地震が原因で引き起こされる損害にも備えておきたいと思ったら、地震保険に加入する必要があります。
地震保険は火災保険とセットで加入する事になっているので、火災保険に加入する際には忘れずに検討しましょう。

保険料の相場とは?戸建て購入時に加入する火災保険の料金と保険料の決め方

火災保険に加入する際、保険料のことが気になりますよね。
火災保険は、さまざまな保険会社が提供しており、その料金に相場というものはありません。
また、補償内容によっても違いが出てくるので、いくつかの保険会社と、補償内容を比べて決めるようにしましょう。
火災保険の保険料は、建物の構造や所在地、専有面積に加えて、補償内容、保険期間、補償限度額、特約などによって決められます。
たとえば、燃え広がりやすい構造の建物では保険料が高額になり、耐火構造の家では保険料が安価になるということになります。
また、補償内容を増やせば安心ですが、増やすごとに料金がアップするので、もしも節約したい場合には、補償内容を最低限必要なものだけにするようにしましょう。
1年から10年までの契約期間がある火災保険には、契約期間が長くなると割引が適用されます。

まとめ

火災やさまざまな災害で、大切なマイホームが損害を受けた時に、火災保険は大変心強い味方になってくれます。
いざという時に困ることの無いよう、火災保険に加入し、予算に見合った内容の補償を付けておくようにしましょう。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|施工例    記事一覧   マイホームを購入する時に知っておきたい団体信用生命保険とは?詳しく解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る