小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 空き家はリフォームやリノベーションをすべき?メリットや節税方法を解説

空き家はリフォームやリノベーションをすべき?メリットや節税方法を解説

≪ 前へ|土地の評価額はどう決められる?5つの評価方法の特徴や調べる方法をご紹介   記事一覧

空き家はリフォームやリノベーションをすべき?メリットや節税方法を解説

空き家はリフォームやリノベーションをすべき?メリットや節税方法を解説

日本では少子高齢化や長期的な不況によって空き家の件数が増加し続けています。
そして、空き家を所有している多くの方が何らかの利活用をしたいと考えているものです。
そこで良く考えられる対策の1つに「リフォーム・リノベーション」があります。
空き家を所有しており、何らかの方法で放置を防ぎたいとお考えの方は、ぜひご確認ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家をリフォーム・リノベーションするメリット・デメリット

空き家をリフォーム・リノベーションするメリット・デメリット

空き家をリフォーム・リノベーションすることはメリットとデメリットの両方があるものです。
ですので、空き家のリフォーム・リノベーション前にこれらを確認しておかなければなりません。
メリットとデメリットの両方を確認することで本当におこなうべきなのかを判断していきましょう。

メリット①買い手が見つかりやすくなる

まず、1つ目のメリットに買い手が見つかりやすくなることがあります。
家は自然と老朽化するものであるため、長らく放置している空き家は老朽化が起きていることが多いです。
また、空き家は見た目もあまり良くなく、買い手が自然と避ける傾向にあります。

そこで、リフォーム・リノベーションをおこなうと、空き家がきれいな見た目になったり、老朽化していた設備を補修することができるため、買い手が付きやすくなるのです。
しかし、リフォーム・リノベーションに費用をかけすぎると売却益で回収ができなくなってしまうかもしれません。
こちらのメリットを目的としてリフォーム・リノベーションをするのであれば、おこなうべきかどうか不動産会社に相談をしましょう。

メリット②倒壊リスクを下げられる

2つ目のメリットは倒壊リスクを下げられることです。
空き家は比較的古い物件が多いかと思いますが、古い物件は倒壊リスクが高くなっています。
とくに、昭和56年6月1日以前に建設された物件は新耐震基準を満たしていない可能性があるため注意が必要です。
そして、もし倒壊が起こってしまうと近隣住民や歩行者に迷惑・危害をかけてしまうかもしれません。
日本ではいつ、どこで地震が起きてもおかしくありません。
ですので、リフォーム・リノベーションによって倒壊リスクを下げておくことは重要なのです。
空き家は倒壊リスクが高いことを認識しておきましょう。

デメリット①費用がかかる

リフォーム・リノベーションは少なくない費用がかかってしまうものです。
もし、空き家に費用をかけれないのであれば大きなデメリットとなってしまいます。
また、リフォームやリノベーションは内容や業者によって費用が大きく異なるものです。

空き家をリフォーム・リノベーションする場合は見積もりを取り、メリットに見合った費用であるのかを考えていくことが必要になります。

デメリット②期間がかかる

リフォーム・リノベーションは費用だけでなく期間もかかってきます。
期間も内容や業者によって具体的な値は変わってきますが、物件全体の改修であると数か月かかることも珍しくありません。
もし、遠方へ引っ越すなど売却を急ぐ理由があるのであれば、期間がかかることがデメリットとなってしまいます。

空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用

空き家のリフォーム・リノベーションにかかる費用

デメリットとして解説したように、リフォーム・リノベーションには費用がかかります。
ここで、物件全体を改修するフルリノベーションと一部のみを改修する一部リノベーションそれぞれでかかる費用を確認してみましょう。

フルリノベーションにかかる費用

一戸建てをフルリノベーションする場合の費用は8万円/㎡~15万円/㎡ほどと言われています。
つまり、施工面積が100㎡であると800万円~1,500万円の費用がかかってくるのです。
ここからわかるとおり、フルリノベーションにかかる費用は幅があります。
改修内容や業者によって費用が変わりますので、こちらの値はおおよその指標としてご認識ください。
もし、予算があらかじめ決まっている場合は、その旨をリフォーム会社へ伝えると素材変更や必要な部分のみで費用を抑えられるかもしれません。
見積もりも含め、まずはリフォーム会社へ相談することが必要です。

一部リノベーションにかかる費用

一部リノベーションは補修対象によって費用が大きく変わります。
一部リノベーションの例として多い例の費用相場は以下のとおりです。

●壁紙の張替え:1,000円/㎡~1,500円/㎡
●フローリング張替え:1万円/畳~7万円/畳
●トイレ交換:20万円~50万円
●断熱リフォーム:4,000円/㎡~3万円/㎡
●耐震改修:25万円~150万円
●間仕切りの撤去:7万円/個~23万円/個


一部リノベーションは対象によって金額が異なるだけでなく、用いる素材などによっても異なってきます。

ですので、フルリノベーションと一部リノベーションのどちらも、まずはリフォーム会社へ見積もり・相談をすることが重要です。

空き家のリフォーム・リノベーションは節税にもつながる!

空き家のリフォーム・リノベーションは節税にもつながる!

リフォーム・リノベーションは前述のメリットだけでなく、実は節税にもつながります。
どのような節税方法があるのかを確認してみましょう。

節税①自治体による助成金・補助金など

空き家は日本全体の問題となっており、自治体によっては助成金・補助金を出すことで対策をしている場合があります。
たとえば、小牧市では昭和56年6月1日以前に建てられた木造住宅においては耐震診断が無料、耐震改修に補助金が出されるなどを活用することが可能です。
春日井市では老朽空き家解体費補助、空き家残置物撤去補助金、インスペクション補助金などがあります。
各自治体にて制定されている助成金・補助金を調べてみましょう。

節税②省エネリフォーム

リフォームによって省エネがなされるのであれば、「既存住宅における断熱リフォーム支援事業」もしくは「次世代省エネ建材支援事業」によって補助金がでる可能性があります。
こちらは全国の不動産で用いることができるため、リフォーム内容が要件に当てはまるのであればぜひ申請をおこないましょう。
しかし、これらの支援は人気が高く、募集が締め切られることもあります。
隔年において募集決め切りの期間をしっかりと確認しておきましょう。

節税③耐震リフォーム

先ほどは省エネに関するものでしたが、リノベーションが耐震目的であっても補助金を受けることができます。
耐震リフォームは自治体によって有無が異なりますが、耐震診断や耐震改修工事に対して補助金制度を設けている自治体が多いです。
古い空き家に対して耐震改修工事をおこなうのであればこちらの制度を積極的に用いていきましょう。

節税④長期優良住宅化リフォーム

長期優良住宅とは長期的に優良な状態を保つ住宅のことであり、長期優良住宅化リフォームとは家をそのような状態にリフォームすることを指します。
そして、優良な状態には節税②「省エネリフォーム」と節税③「耐震リフォーム」も含まれています。
こちらの制度は対象費用の3分の1が補助(100万円/戸~250万円/戸を上限)されるものであり、効果的な節税が可能です。
長期優良住宅化リフォームは条件が厳しいものですが、空き家にお金をかけて長期間使用し続ける状態にする方は審査合格を目指していきましょう。

まとめ

今回は空き家のリフォーム・リノベーションについて解説しました。
空き家は所有しているだけであると固定資産税などがかかり、経済的にマイナスとなってしまいます。
リフォーム・リノベーションが必要な場合は適したものをおこなっていきましょう。
もし、リフォーム・リノベーションが必要であるか分からない場合は弊社へお気軽にお問い合わせください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地の評価額はどう決められる?5つの評価方法の特徴や調べる方法をご紹介   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (6) 第18182号
      建設業許可(般ー4)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-08-01
    二重堀 上池 中古の情報を更新しました。
    2022-08-01
    二重堀 川向の情報を更新しました。
    2022-08-01
    春日井市 東神明町の情報を更新しました。
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る