小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 空き家で火災が起きる原因とは?対策や所有者の責任について解説

空き家で火災が起きる原因とは?対策や所有者の責任について解説

≪ 前へ|不動産売却における心理的瑕疵とは?告知義務についても解説!   記事一覧   不動産売却における必要書類とは?売却前・契約締結時・決済時それぞれで解説|次へ ≫

空き家で火災が起きる原因とは?対策や所有者の責任について解説

空き家で火災が起きる原因とは?対策や所有者の責任について解説

空き家を所有していると、空き巣などの犯罪リスク、倒壊リスク、固定資産税などさまざまなリスクが生じるものです。
「火災」はリスクの1つであり、空き家を所有している場合はとくに注意が必要です。
ここでは空き家で生じる火災リスクについて、代表的な原因と対策、所有者の責任についてご紹介します。
空き家を所有している方は、ぜひご確認ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家で起こる火災の代表的な原因

空き家で起こる火災の代表的な原因

火災はさまざまな原因から起こり得るものです。
ここで代表的な原因について確認しておき、ご自身が所有している空き家に火災が起こる原因がないか確認してみましょう。

原因①寝タバコ

寝タバコとは名称のとおり、寝ながらタバコを吸っている状態を指します。
疲れた状態で寝転がっているとそのまま寝てしまうかもしれません。
また、睡眠とならずとも寝転がっていると灰が落ちたことに気付かず、火災につながることがあります。
寝タバコが癖になっている方は座って吸うように気を付けましょう。
また、寝タバコは電子タバコでも避けるべきです。
たしかに、電子タバコは紙タバコのように火を扱うものではありません。
しかし、吸った直後の吸い殻は高熱になっており、紙などがそばにあると燃え移る可能性もあります。
空き家は日常的には居住していないかと思いますが、利用する場合は注意をしておきましょう。

原因②ガス漏れによる爆発火災

ガスは火をつけるために用いられるものですが、空き家のガスを止めていないとガス爆発が起きるかもしれません。
また、空き家は放置されていることが多いためガス漏れが起きやすいです。
ガスを止めているのか、機器は安全なものであるのか確認しておくことをおすすめします。

原因③漏電

物件には電力供給のための配線がありますが、これが劣化・破損すると火災につながります。
火だけでなく電気も火災の原因となり得ることは覚えておきましょう。
とくに、空き家ではネズミが配線をかじることによって漏電火災が起きやすいです。

原因④放火

放火されやすい家の条件には以下のようなものがあります。

●家の中に人がおらず、使用されている形跡もない
●見た目がひどく劣化している
●ドアや窓の施錠がされていない
●燃えやすい(木造住宅など)


これらからわかるとおり、空き家は放火が起きやすい条件を多く満たしています。
また、放火はご自身と関係がないことだと思われがちですが、放火の件数は決して少なくありません。
令和2年度において住宅火災の件数は10,564件となっていますが、そのうち放火の疑いがあるものは982件となっています。

つまり、火災のうち約10%は放火という現状があるのです。
放火された経験や、身近でそういった事件が起こったことがない方にとっても、いつ起こってもおかしくない問題なのです。

空き家で火災を起こさないための対策

空き家で火災を起こさないための対策

空き家は前述の原因によって火災が起きる可能性があります。
ここで対策について確認をしておき、適切な空き家管理をおこなっていきましょう。

対策①ガス・電気を止める

前述したように、ガスや電気は火災の原因となり得るものです。
もし、これらが供給されたままであると火災の原因となってしまうため、空き家を利用しないのであればこれらは止めておきましょう。
また、これらは止めておかないと基本料金などの固定費もかかるため、費用面からも止めておくことがおすすめです。
この際、同時にすべてを解約しようとすると不都合が生じる場合があります。
ですので、ライフライン手続きは状況に合わせて適宜手続きをしていくことが大切です。
ご自身での管理が困難な場合は、空き家管理サービスなどを利用したり、サービス業者もしくは不動産会社への相談から始めていきましょう。

対策②機器や設備を見直す

機器や設備が古ければそこから火災が起きることがあります。
これを防ぐには、空き家にある機器や設備の定期的な見直しがおすすめです。
ただし、空き家が近ければ定期的に見直すことが可能ですが、遠方にあるとなかなか難しいかもしれません。
そこで、上述の空き家管理サービスなどの依頼は必ずしておきましょう。
とくに、配線の状況は注意しておくことをおすすめします。

対策③人感センサー付きの照明をつける

人感センサー付き照明とは、人の動きに反応して自動的に点灯する照明のことで、放火だけでなくその他の犯罪を防ぐ対策にもなります。
放火は人どおりが少なく、放火しても気付かれにくい状況であるほど起こりやすいものです。
そこでこの照明を設置していれば、普段人の出入りがない空き家の異変に近隣住民の方が気付くことができるため、放火のリスクも抑えられるでしょう。
放火だけでなく、空き巣や犯罪グループの拠点として使用されるリスクも軽減できます。
近年では人感センサー付きの照明は数千円で買うことが可能です。
センサー範囲や充電の持ちなどから、所有している空き家に適したものを選びましょう。

対策④戸締りをおこなう

空き家は住んでいる方がいないため、きちんと戸締りがおこなわれていないことがあります。
しかし、戸締りをおこなっていないとメンテナンスをしていないと思われ、放火リスクが高くなるのです。
貴重なものがない場合でも戸締りはしっかりとおこなっておきましょう。

対策⑤近所の方に連絡をお願いする

空き巣犯や放火犯などは周りに気付かれないように動くため、不審な行動をしていることが多いです。
もし、空き家が遠方にある場合はこのような不審者に気付くことができません。
そこで、何か不審な動きがあった場合にはすぐに連絡をもらえるように、近所の方にお願いしておくことをおすすめします。

空き家で火災が起こった際の所有者の責任

空き家で火災が起こった際の所有者の責任

火災に関する法律に「失火法」があり、空き家で火災が起きた場合はこの法律に従って責任者が決められます。
ここで、放火と失火の場合の責任者はどうなるのかについて確認しておきましょう。

放火の場合の責任者

放火は第三者が起こすものであり、持ち主の責任(過失)とはなりません。
適切な管理をしており、火災の防ぎようがない場合は近隣への損害賠償の責任が免除となります。
ただし、あくまでも「適切な管理」であることが条件です。
たとえば、戸締りをしていないなど放火が起きやすい状態であった場合は過失と判断されます。
適切な管理については、ご自身で調べたり、不動産会社へ問い合わせたりしておきましょう。

漏電火災の場合の責任者

漏電火災はネズミや雨漏りなどから生じる火災であるため、責任は生じないと考える方も少なくありません。
しかし、雨漏りやネズミは適切な管理をしていれば通常は発生しません。
つまり、適切な管理をおこなっていないことが火災の原因と判断されるのです。
よって、漏電火災は所有者の責任となり、近隣に被害があった場合は損害賠償をおこなわなければなりません。

空き家は火災保険に加入ができない?

ここまでで空き家に火災保険をかければ良いのでは?と感じた方もいらっしゃるかと思います。
しかし、多くの保険会社は空き家を加入対象外としており、空き家に火災保険をかけることはなかなか難しいです。
では、居住中にかけていた火災保険をそのまま契約している場合はどうなるのか気になるかと思います。
実は、居住中に適用される火災保険をそのまま契約していても、空き家となれば火災保険対象外となることが一般的です。

契約している、もしくは契約をする火災保険が空き家を対象としているのかはしっかりと確認しておきましょう。
ただし、数はそれほど多くないため基本的には適切な管理を心がけることが重要になります。

まとめ

空き家を所有している方は火災についてしっかりと確認しておかなければなりません。
火災が起きないように不動産会社やサービス業者へ管理依頼することをおすすめします。
もし、管理依頼が困難であれば不動産売却も視野に入れてみましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却における心理的瑕疵とは?告知義務についても解説!   記事一覧   不動産売却における必要書類とは?売却前・契約締結時・決済時それぞれで解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (6) 第18182号
      建設業許可(般ー4)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-07-04
    二重堀 上池 中古の情報を更新しました。
    2022-07-04
    二重堀 川向の情報を更新しました。
    2022-07-04
    春日井市 東神明町の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る