小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 注文住宅のマイホームを購入したい!そのメリットとデメリットとは?

注文住宅のマイホームを購入したい!そのメリットとデメリットとは?

≪ 前へ|不動産売却時の火災保険解約の手続きとは?返金や解約前修繕についてご紹介   記事一覧   不動産売却における心理的瑕疵とは?告知義務についても解説!|次へ ≫

注文住宅のマイホームを購入したい!そのメリットとデメリットとは?

注文住宅のマイホームを購入したい!そのメリットとデメリットとは?

マイホームの購入は人生のなかでも大きな買い物の一つといえるでしょう。
なかでも注文住宅は自分たちの好みに合った家を建てることができるため、マイホームの購入を検討している方のなかには気になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし注文住宅はどこまで自由に決められるのか、建売住宅とのコストの違いはどうなのかなどお悩みの方もいるかも知れません。
ここではマイホームの購入を検討している方に向けて、注文住宅の購入についてメリットやデメリットもあわせてご紹介します。
ぜひマイホーム購入の参考にしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅とは?

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅とは?

注文住宅とは所有している土地や購入した土地に注文して建てる一戸建て住宅のことです。
土地とすでに建てられている住宅がセットで販売される「建売住宅」と異なり、どのような家を建てるかを自分たちで自由に設計できるのが大きな特徴といえるでしょう。
すべてを自分たちで決めるのは大変だと感じる方もいるかも知れませんが、注文住宅の建て方にはいくつかの種類があります。

フルオーダーの注文住宅

フルオーダーとは自分たちの希望とおりの家を建てるために、間取りや設備のレイアウトだけでなく外壁や内装、扉や照明スイッチまで自分たちで決めていく方法です。
すべてを自分たちで決めていくフルオーダーは建築会社との打ち合わせや設備、小物の発注など決めなければならないことが多いため、ある程度の時間を確保する必要があるでしょう。
主に設計事務所などに設計から依頼して建てるケースが多く、コストや時間をかけてもこだわりのマイホームを購入したい方に向いている方法といえます。

セミオーダーの注文住宅

セミオーダーとは自分たちのこだわりが強い部分以外は、いくつかのパターンやシリーズ、決められた枠のなかから選択しオーダーする方法のことです。
建築を依頼する会社によってもオーダーの自由度は異なりますが、こだわりの強い部分以外はいくつかのシリーズの中から指定することで、統一性を持たせることができるなどのメリットもあります。
またセミオーダーはフルオーダーと比較して、時間やコストを抑えることができるのも特徴といえるでしょう。
依頼する会社によって価格帯や設備などの制約が違うため、こだわり部分に対応しているかなど、自分の希望に合ったオーダーができるか事前に調べておくのがおすすめです。

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅のメリットとは?

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅のメリットとは?

最初から出来上がっている建売住宅と比べた場合、注文住宅にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
注文住宅のメリットは大きく分けて2つあります。

●自由度の高い自分だけの家を建てることができる
●マイホームができるまでの建築プロセスを確認することができる


最初のメリットには、注文住宅の特徴でもある自由度の高さが挙げられるでしょう。
注文住宅では家の間取りや設備だけでなく外観や内装に至るまで、法律や技術の範囲内で自由に決めることができます。
くわえて注文住宅では設計者や担当者と直接打ち合わせをすることが多いため、理想の家のイメージを伝えやすいところもメリットの一つです。
また、こだわりを持って建てた世界に一つだけのマイホームに住むことができるのも大きなメリットであり、魅力といえるでしょう。
さらに注文住宅のもう一つのメリットとして建築プロセスを確認できるという点があります。
家を建てる工程を見ることで、欠陥住宅や手抜き工事などの不安も軽減できるのではないでしょうか。
実際に家を建ててくれる職人さんや現場監督の方などとコミュニケーションをとることができ、疑問や不安を確認できるのもメリットです。
少しずつ出来上がっていくマイホームを見ながら完成を待つ喜びも注文住宅ならではといえるでしょう。

コストに無駄がない

上記のほかに注文住宅では、必要のない設備やこだわりがない部分はカットして無駄なコストを使わずに済むという特徴があります。
出来上がった状態の建売住宅であれば不要な設備や好みではない内装も含めて購入することになりますが、注文住宅であれば不要な分のコストをこだわりに使ったりカットしたりすることができるでしょう。
コストを自由に割り振れるのも注文住宅ならではのメリットといえるかも知れません。

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅のデメリットとは?

マイホーム購入前に知っておきたい!注文住宅のデメリットとは?

注文住宅はメリットだけでなく建売住宅と比較した際にいくつかのデメリットがあります。

●コストがかかる
●入居までの時間がかかる
●完成まで仕上がりがわからない


注文住宅の大きなデメリットの一つが、建売住宅を購入した場合と比較しコストが高くなってしまうことです。
とくにフルオーダーの注文住宅では、どうしてもこだわりが強くなり材料のコストが上がるだけでなく時間もかかってしまいます。
当初予定していた予算を大幅に超過することがないように、こだわる部分とカットする部分を調整するなど注意が必要でしょう。
また住宅ローンは建物が建っていないと基本的には利用することができないため、完成前に必要な建築費は住宅ローンより割高な金利のローンを利用することになります。
注文住宅では資金計画が複雑になりがちなので、事前にしっかりと予算を立てて支払いのシミュレーションをしておくことがおすすめです。
さらにすでに建物が建っている建売住宅と異なり、注文住宅では計画どおりに工事が進まないことも多く、入居日までの時間がかかりやすいのもデメリットといえるでしょう。
時間がかかると人件費のコストが増える可能性もあるため、事前にしっかりと打ち合わせをしておく必要があります。
注文住宅のもう一つのデメリットは完成するまで仕上がりがわからないところです。
建売住宅では実際に建っている家のなかを確認できますが、注文住宅は完成するまで確認ができません。
そのため完成後に実際に住んでみたら住みにくさを感じる可能性もあります。
打ち合わせの段階で見取り図や完成図を確認しイメージをふくらませながら決めていきましょう。
細部までこだわらない場合には、セミオーダーの注文住宅でシリーズやプランを利用するのも選択肢の一つといえます。

注文住宅を建てるときの注意点とは

注文住宅を建てるときの注意点として、完成してから住みにくさを感じるケースが挙げられます。
住みにくさを感じる注文住宅の失敗例として多いのは以下のようなケースです。

●吹き抜けや室内階段で冷暖房効率が悪くなりコストがかかった
●収納スペースが足りなかった
●生活動線や家事動線が悪かった


日当たりの良さを最優先にし吹き抜けにした結果、エアコンの取付位置が高くなってしまったケースや、部屋の広さを優先した結果収納スペースが少なってしまったケースなどがあります。
またキッチンなど水回りの動線が悪く家事をおこなうのが不便だったり、コンセントの位置が悪かったりするケースもあるようです。
注文住宅を建てる場合は、ご家族やプロである設計士や担当者の方に事前に相談しながら進めていくと良いのではないでしょうか。

まとめ

注文住宅は間取りや内装まで、自分の好みに合ったこだわりのマイホームを建てることができる建築方法です。
時間やコストはかかりますが、世界に一つしかない家に住むことができるなどメリットも多くあります。
しかし完成まで仕上がりの確認ができないなどのデメリットや失敗例もあるため、注文住宅を建てる際は家族や設計士、担当者などに相談しながら進めるのが良いでしょう。
マイホームの購入を検討している方は、理想のマイホームに住むことができる注文住宅の購入も選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時の火災保険解約の手続きとは?返金や解約前修繕についてご紹介   記事一覧   不動産売却における心理的瑕疵とは?告知義務についても解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (6) 第18182号
      建設業許可(般ー4)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-07-04
    春日井市 東神明町の情報を更新しました。
    2022-07-04
    二重堀 川向の情報を更新しました。
    2022-07-04
    二重堀 上池 中古の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る