小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 空き家を売りたい方は必見!空き家の売却方法や売却にかかる費用とは

空き家を売りたい方は必見!空き家の売却方法や売却にかかる費用とは

≪ 前へ|住宅ローンの滞納が続くとどうなる?不動産売却を検討するタイミングとは   記事一覧   注文住宅で「シンプルモダン」な家を作ろう!外観や内装についても解説|次へ ≫

空き家を売りたい方は必見!空き家の売却方法や売却にかかる費用とは

カテゴリ:コンサルティング

空き家を売りたい方は必見!空き家の売却方法や売却にかかる費用とは

全国的にますます深刻化している空き家問題。
ご両親から譲り受けた一戸建て住宅、親戚が残した地方の一戸建て住宅など、今後も活用する予定がない空き家を所有している方は、少なくないかと思います。
負の財産とも言われる空き家は早期売却がおすすめです。
今回は、空き家を売りたい方必見の情報をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家を売る方法①現状のままで売りたいときは?

日本全国でますます深刻になりつつある空き家に関する問題。
空き家は所有し続けているだけでも維持費用や管理責任などが発生してしまうため、早めの売却がおすすめです。
まだ十分に住宅としての価値がある空き家は中古住宅として売却することになりますが、築年数が経過して価値がなくなった住宅や大規模な補修などが必要な住宅は古家付き土地として売却することになります。
現状のままの売却では、解体費用がいらない点、固定資産税の心配をせずに売却活動に取り組める点がメリットです。
また、古家付き土地として売却する場合は、建物への契約不適合責任が免責となる点もメリットと言えます。

空き家を売る方法②更地にして売りたいときはどうするべき?

空き家を解体して土地として売りたいという場合は、買主の幅が広がる点が何よりのメリットです。
しかし、解体費用がかかる点、更地にしてから売り出すことで売却までに時間がかかる点、土地として所有していると固定資産税が高くなってしまう点などがデメリットとなるため、今建っている住宅の状態や土地としての需要を見極めるようにしましょう。

空き家を売りたい!かかる費用や税金にはどんなものがある?

費用をかけずにスムーズに空き家を売りたいというのが多くの方の希望かと思います。
どのような方法で空き家を売却するかにもよりますが、一般的に空き家の売却には、仲介手数料、印紙税、抵当権抹消費用、譲渡所得税、住民税などがおもな費用となっています。
また、これらに加え、住宅として売りたい場合はハウスクリーニング費用、土地として売りたい場合は解体費用、測量費用などが発生します。
一方で、空き家を所有しているだけでも、固定資産税や光熱費、火災保険料などの費用がかかってきますので、今後も活用する予定がない空き家は、負動産としてしまわないためにも早めの処分や有効活用を検討するのがおすすめです。

まとめ

空き家の売却では、中古住宅、古家付き土地、土地の3種類の売却方法から、より建物と土地の価値や特徴に合った方法を選ぶようにしましょう。
時には負動産とも呼ばれる空き家ですが、不動産会社と連携した早めの売却がおすすめです。
固定資産税の負担や思わぬトラブルを回避することができますので、ぜひ前向きに検討してみましょう。
空き家の売却でお困りの際は、弊社コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|住宅ローンの滞納が続くとどうなる?不動産売却を検討するタイミングとは   記事一覧   注文住宅で「シンプルモダン」な家を作ろう!外観や内装についても解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る