小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 家を売却する際におこなうホームステージングとは?メリットや費用を解説

家を売却する際におこなうホームステージングとは?メリットや費用を解説

≪ 前へ|空き家は「売る」「貸す」どちらを選ぶべき?メリット・デメリットをご紹介   記事一覧   住宅ローンの選び方!金利タイプや他の特徴からメリットとデメリットを知ろう|次へ ≫

家を売却する際におこなうホームステージングとは?メリットや費用を解説

家を売却する際におこなうホームステージングとは?メリットや費用を解説

家の売却を検討している方で、「ホームステージング」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
近年、ホームステージングは家を売却する方の多くに利用されています。
この記事では、ホームステージングをするメリットや費用について解説していきますので、家の売却を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

家の売却時におこなうホームステージングとは?

家の売却時におこなうホームステージングとは?

ホームステージングとは

ホームステージングとは、売却する家をモデルルームのようにデザイン(演出)して買い手がつきやすくするサービスのことです。
通常、家を売却するときは簡単な掃除をしたりリフォームをおこなったりしますが、それに加えてホームステージングでは室内の照明を変えたりおしゃれな小物を設置することによって魅力的な空間を演出して売却をおこないます。
このホームステージングは、アメリカや欧州では一般的におこなわれているサービスで、日本にもその文化が入ってきてから近年では多くの方が利用しています。

ホームステージングができた背景

ホームステージングというサービスは、アメリカを中心に普及していきました。
アメリカでは、中古住宅の売買が盛んにおこなわれており、そのときにホームステージングをしたほうが、高値で早く売却できると話題になり、世界中に広がっていきました。
ホームステージングをおこなっている家は、何もしていない家と比較しておよそ3倍早く売却できるともいわれており、いかにホームステージングの効果が大きいかわかります。
日本にこの文化が入ってきたのは2010年ごろといわれていますが、一般的に利用されるようになったのはここ数年の話なので、利用したことがある方は少ないといえるでしょう。

ホームステージングに使用する家具・家電

ホームステージングに使用する家具や家電はどのように準備するのか気になる方も多いでしょう。
一般的にホームステージングで準備した家具・家電などは、購入者が家と一緒に購入することが一般的です。
とくに欧米では、家具や家電に加えてその他のインテリアごと購入するスタイルが主流となっています。
もちろん、すべてのインテリアを新しく購入するのではなく、イメージにあうインテリアがあれば、そのまま使用して家をコーディネートしていくこともあります。
家と一緒にインテリアを購入するという感覚は、日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、実はこの方法で売却されるケースは少なくありません。
日本の場合だと、賃貸物件で家具付きの物件があったり、中古住宅ではこういった売却方法を選択する売主もいらっしゃいます。

日本ではレンタル式のスタイルが主流になっている

日本でもホームステージングを利用する方が増えてきていますが、実は日本特有のレンタル式のスタイルも広がってきています。
レンタル式とは、家具や家電をレンタルして設置し室内をデザインする方法のことをいいます。
購入希望者の見学後、売買契約が成立した段階でレンタルしていた家具・家電を返却します。
もちろん、レンタルしていたインテリアを購入者がそのまま買い取ることもできます。
この方法のもうひとつの特徴は、レンタルだからこそ、ターゲットに狙いを定めた空間づくりができるという点です。
ホームステージング業者と話し合いながら、流行りの家具や家電の設置や入れ替えができるため、購入検討者に与える印象をさらに良くすることができます。
そのため、買い手が付きやすくなるといったメリットがあります。

家を売却する際にホームステージングをおこなうメリット

家を売却する際にホームステージングをおこなうメリット

ホームステージングには、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ひとつずつ見ていきましょう。

査定額よりも高値で売却できる

ホームステージングをすることで、当初の査定額よりも高値で売却できる可能性が非常に高くなります。
室内がモデルルームのようにデザインされ魅力的になるため、売却価格も上がることが考えられます。
ホームステージングをしたことで当初の提示額よりも高値で売却できたという事例も実際にあり、ホームステージングが売却価格に与えるメリットは非常に大きいといえるでしょう。
また、売却価格が上がることでホームステージングにかかった費用を回収できる場合もあり、この点もメリットといえます。

家を早期売却できる

ホームステージングによって、家が魅力的になるので売却までのスピードも非常に短くなります。
不動産会社のサイトで売りに出されている物件に、モデルルームのような住宅が売りに出されていれば多くの方が興味を引かれるでしょう。
興味を持った方は積極的に内見に訪れるため、家が早期に売却できる可能性も高まります。
ホームステージングに関しては、室内の撮影もプロのカメラマンがおこなってくれるので、自分で撮影する手間も省けるうえに魅力的な写真を撮ってくれるので、こういった点がメリットといえるでしょう。

自分でリフォームする手間が省ける

家を少しでも高く売るためにご自身でリフォームしたりする方もいらっしゃいますが、ホームステージングをすることでその手間を省くことができます。
ホームステージングをすれば、資格を持ったプロがデザインをおこなってくれるので、自分でリフォームをするより魅力的なコーディネートをおこなってくれます。
これにより、無駄なリフォームをすることもなくなるので、時間と費用の無駄使いをすることもありません。

バーチャルでおこなえば費用も減らせる

ホームステージングは、バーチャル上でもおこなうことができるのです。
実際にインテリアを設置するのではなく、写真上にCGやARの技術を使用してコーディネートをおこないます。
こうすることで費用も省けるうえに、インテリアを設置する時間なども減らすことができます。

家を売却する際におこなうホームステージングに必要な費用

家を売却する際におこなうホームステージングに必要な費用

たくさんのメリットがあるホームステージングですが、費用に関して気になる方も多いでしょう。
ここでは、ホームステージングにかかる費用を解説していきます。

ホームステージングの相場

ホームステージングにかかる費用は、15〜30万円が相場といわれています。
もちろん規模やプランによって変わってきますが、このくらいの金額が必要と考えておくと良いでしょう。
また、ホームステージングの仕上がりは業者やコーディネーターによって差が出るので、実績のある不動産会社やホームステージング業者に依頼するようにしましょう。

コーディネートやアドバイスだけのプラン

ホームステージングのプランのひとつとして、コーディネートやアドバイスだけをおこなうプランがあります。
このプランでは、アドバイスやプランを提案してもらうだけで、実際にインテリアの設置はご自身でおこないます。
ターゲットによってインテリアを変えたい方や、賃貸物件などを売却するときによく利用されるプランです。
設置などを自分でおこなうため費用は安くなっており、相場価格は5万円前後となっています。

デザインの設定とインテリアレンタル

このプランではデザインの詳細な計画と、インテリアのレンタルをおこなうことができます。
デザインするのは、リビングなどがメインとなっており、レンタルの期間も3か月ほどとなっています。
また、必要になる金額は相場価格で15万円ほどです。

家全体のデザインとインテリアのレンタル

このプランでは、水回りやトイレ、お風呂などといったところまでデザインをしてもらうことが可能です。
インテリアはもちろんすべての箇所に設置されるので、モデルルームに近い仕上がりを期待できます。
こちらの費用は30万円ほどが相場価格となっています。

まとめ

ホームステージングをするメリットや費用について解説しました。
費用がかかるホームステージングですが、売却にかかる時間や売却価格への影響を考えると、非常に魅力的なサービスだといえます。
早期売却を希望している方は、ホームステージングを検討するのも良いでしょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|空き家は「売る」「貸す」どちらを選ぶべき?メリット・デメリットをご紹介   記事一覧   住宅ローンの選び方!金利タイプや他の特徴からメリットとデメリットを知ろう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る