小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却前のインスペクションで建物の価値もアップ?

不動産売却前のインスペクションで建物の価値もアップ?

≪ 前へ|家の売却をホームステージングで有利に!メリットや費用は?   記事一覧   不動産取引の契約後にすぐ解約できる?解約方法と特約もあわせて解説|次へ ≫

不動産売却前のインスペクションで建物の価値もアップ?

カテゴリ:コンサルティング

不動産売却前のインスペクションで建物の価値もアップ?

これまで住んでいた家を売却しようと思った場合、少しでも早く納得のいく価格で売りたいと思う方が多いでしょう。
そのようなときに「インスペクション」をおこなえば、建物の価値を上げることができ、買主に安全性を伝えることもできるので、スムーズな売却につながる可能性があります。
今回は、そんなインスペクションについて解説していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の際におこなうインスペクションとは?

インスペクションには「視察」「検査」という意味があり、既存の建物の状況を調査することを指します。
インスペクションでは主に、雨水が浸入することを防ぐ部分と構造耐力の点で主要となる部分を専門家が調査します。
「改正宅地建物取引業法」が2018年4月に施行され、インスペクションについての説明をすることが義務化されました。
これに伴い、インスペクションをおこなう方が徐々に増えています。
実はインスペクションの結果によって、建物の査定額が変わる可能性があります。
そのためインスペクションをおこなうタイミングは、不動産会社に売却査定を依頼する前が理想的です。

不動産売却前にインスペクションをおこなうメリット

不動産を売却する前にインスペクションをおこなうことには、次のようなメリットがあります。

買主に安心感を与えられる
建物が安全な状態で改修の必要が無いということを伝えられれば、買主が安心して中古物件を購入することができます。

売主が瑕疵を把握できる
売主が建物の瑕疵を把握できるため、売却する前に修復をしたり、修復費用を売却費から差し引いたり、前もって対処することができます。

トラブルを未然に回避できる
売却前に建物の瑕疵がわかり対処できるため、売却後に買主との間でトラブルが生じることを回避できます。

不動産売却前のインスペクションにかかる費用

インスペクションをおこなう場合、いくらぐらいの費用がかかるかご紹介します。
インスペクションの費用には、主に次のものが含まれます。

●住宅診断士や検査員など専門家への依頼料金
●現地までの交通費
●報告書作成をはじめとした事務コスト


インスペクション自体にかかる費用の相場は次のとおりです。

●マンション…約5万円
●一戸建て…広さによって約4.5万円~約6.5万円

まとめ

既存の建物を専門家が調査することをインスペクションといいます。
インスペクションをおこなうことによって、修復が必要な箇所など建物の瑕疵を把握することができます。
売主はインスペクションによって発見された部分を修復できるので売却後のトラブル回避にもつながり、また、買主はインスペクション済みであることで安心して中古物件を購入することができます。 費用はかかりますが、売却前にインスペクションをおこなうことには多くのメリットがあります。
不動産に関して何かお悩みがあれば、気軽に弊社までご相談下さい。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の売却をホームステージングで有利に!メリットや費用は?   記事一覧   不動産取引の契約後にすぐ解約できる?解約方法と特約もあわせて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る