小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 小牧市の子育て支援とは?医療・保育・住宅補助についてそれぞれご紹介

小牧市の子育て支援とは?医療・保育・住宅補助についてそれぞれご紹介

≪ 前へ|春日井市勝川駅の周辺環境は?アクセスや治安についても解説   記事一覧   電柱がある土地を購入するメリット・デメリットとは?電柱の移設方法もご紹介|次へ ≫

小牧市の子育て支援とは?医療・保育・住宅補助についてそれぞれご紹介

カテゴリ:小牧市について

小牧市の子育て支援とは?医療・保育・住宅補助についてそれぞれご紹介

子育てを考えて住む場所を決めるなら、地方自治体の補助がどれくらい手厚いのかが選ぶ基準になると思います。
小牧市は、さまざまな子育て支援事業に取り組んでおり、安心して子どもを育てられる環境です。
これから、小牧市が取り組む医療や幼児教育に関する子育て支援事業をご紹介します。
住宅に関する補助事業も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

小牧市の医療に関する子育て支援

小牧市の医療に関する子育て支援

小牧市では、医療に関する子育て支援がとても手厚いです。
以下では、小牧市でおこなわれている医療に関する子育て支援について解説していきます。

15歳までの医療費負担制度

小牧市では、入院通院ともに、15歳までは医療費がすべて無料になります。
受給者証を発行するために必要なものは、子どもの名前が入った健康保険証だけです。
基本的には県内の医療施設だけでしか適用されませんが、県外で受診した場合でも、一時的に自己負担して後から市に連絡すれば、払い戻しを受けることができます。
もし受診時に保険証を忘れたり、補装具を作成して全額自己負担になった場合でも、2割または3割の自己負担額については払い戻し可能です。
学校などの管理下で怪我をしてしまった場合の医療費は、独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付の対象となるので、子ども医療費負担制度は使えません。
医療機関では、受給者証を提示せずに、自己負担額を払う必要があります。
災害共済給付については、各学校で説明を受けることが可能です。

高校生等の入院医療費助成

小牧市では、15歳を超えた高校生(18歳到達年度末)までの入院医療費が助成対象になります。
助成方法は、償還払い方式で、中学生までの助成と違い、受給者証は発行されません。
入院の際に医療機関で自己負担額を支払った後、市役所または各支所で申請できます。
申請に必要なものは以下のとおりです。

●医療機関の領収書原本
●子どもが加入する健康保険証
●印鑑(自己負担額が21,000円以上の場合)
●金融機関の口座番号がわかるもの(預金通帳やキャッシュカード)
●高額療養費支給額決定通知書(健康保険から通知されている場合)
●限度額適用認定書

おたふくかぜの予防接種が無料

赤ちゃんや子どもは、免疫力が弱いため、ウイルスや風邪から守るための予防接種は欠かせません。
小牧市では、おたふくかぜの予防接種を完全無料で受けることができます。
これは、愛知県内の市としては唯一の取り組みです。
対象年齢は1歳から小学校入学前までで、助成回数は一回までとなっています。
そのため、2回摂取する場合、1回は自費負担となります。
接種会場は市内指定の医療機関で、市外で受ける場合は接種後に保健センター窓口で手続きが必要です。
市内で受ける場合の持ち物は母子健康手帳のみで、市外で受けた場合は窓口で手続きをおこなう際に母子健康手帳のほか、領収書、通帳、印鑑が必要になります。

おすすめ物件情報|小牧市の物件一覧

小牧市の保育に関する子育て支援

小牧市の保育に関する子育て支援

小牧市では、幼児教育に関する子育て支援も積極的です。
以下では、小牧市でおこなわれている幼児教に関する子育て支援についてご紹介します。

第3子以降の保育料等全額支援

小牧市では、3番目以降の子どもが幼稚園または地域保育型施設などを利用する場合、利用料の全額支援をおこなっています。
正式な補助対象は、市内に住所があり、児童を3人以上養育し、そのうちで3番目以降に出生した児童を保育園や幼稚園、地域保育型施設に就園させている保護者です。
ちなみに、所得制限はありません。
園の規則で示された入園料と利用料の全額が負担になりますが、幼稚園の施設管理費やバス乗車費などは助成されません。
保育園または地域保育型施設の場合は、利用申請時に「小牧市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担額の軽減適用申請書」に必要事項を記入して申請することができます。
幼稚園の場合は、幼稚園から配布される「第3番目以降の児童に係る保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入し、幼稚園の指定する日までに通園先の幼稚園へ提出することで、申請が可能です。

幼児教育の無償化

小牧市では、令和元年10月から保育料の無償化が始まりました。
3歳から5歳までは、幼稚園・保育園・認定こども園を利用するすべての子どもたちの利用料が無料です。
新制度に移行された保育園では保育料が全額無償で、認定こども園と幼稚園は満3歳から無償化対象になります。
新制度未移行園では、3歳から無償化対象という部分は変わりませんが、月額25,700円という限度額が定められており、限度額をオーバーすると保護者負担です。
0歳から2歳までは、保育園、認定子ども園、小規模保育事業等を利用する住民税非課税世帯の子どもたちの利用料が無償化されます。
保育園、認定子ども園、地域型保育事業では、住民税非課税世帯を対象に利用料が全額無償になり、認可外保育園、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業では、月額42,000円までが利用料無料になります。

一時預かり事業

小牧市では、保護者の就労や病気の関係で家庭で面倒を見ることが困難な児童を、幼児教育施設で預かってくれます。
対象は、小牧市に住民票があり、幼稚園などに入園していない児童が対象です。
月曜日から金曜までの08:30~16:30で実施しており、利用料金は、3歳児未満が1,900円、3歳児が800円、4歳児以上が700円となっています。

おすすめ物件情報|小牧市の物件一覧

小牧市の住宅補助に関する子育て支援

小牧市の住宅補助に関する子育て支援

小牧市では、将来にわたって活気あふれる住みやすいまちづくりを進めており、その一環として、子育て世代が親の住む同市に、新たに三世代で同居または近居するための住宅の建築やリフォームなどに補助金を出す制度をおこなっています。
以下では、小牧市の三世代同居・近居支援事業について解説します。

三世代同居住宅支援補助金

三世代同居とは、親世帯と子世帯が同一敷地内に現住することを指します。
市が定める現住とは、現に市内に住所を有し、かつ住民票が作成されていることです。
また、同一敷地とは一団の土地だけでなく、隣接する土地も含みますが、分譲マンションに関しては同一棟に限られます。
補助金額は、対象となる経費の2分の1までで、最大額は60万円です。
対象となる住宅は、一戸建て住宅と分譲マンションなどで新築や中古は問われませんが、賃貸物件は対象外となります。

三世代近居住宅支援補助金

三世代近居とは、市外に在住する子世帯が市内に移住し、親世帯と子世帯がそれぞれ市内に現住することを指します。
この場合の補助金額は、20万円までです。
対象住宅は三世代同居住宅支援と同じで、賃貸物件を除く一戸建て住宅と分譲マンションなどです。

三世代同居・近居住宅支援補助金の申請方法など

三世代同居・近居どちらも、補助金交付申請書に必要書類を添え、都市計画課窓口に直接提出することで申請可能です。
補助金交付申請書は、都市計画課窓口か、各支所で受け取れます。
申請時期は、三世代同居または近居を始めてから1年以内です。

おすすめ物件情報|小牧市の物件一覧

まとめ

小牧市では、さまざまな子育て支援をおこなっています。
とくに手厚いのは幼児の教育に関してで、5歳までの保育料はすべて無償化されています。
また、医療に関しても補助が手厚く、高校生までなら入院費がかからないため、子育てするにはもってこいの環境です。
住宅に関しての支援もおこなっているので、もし気になった方は、ぜひ市役所や各支所に問い合わせてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|春日井市勝川駅の周辺環境は?アクセスや治安についても解説   記事一覧   電柱がある土地を購入するメリット・デメリットとは?電柱の移設方法もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る