小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入に適した時期とは?個人的状況や社会的状況から見る! 

不動産購入に適した時期とは?個人的状況や社会的状況から見る! 

≪ 前へ|マイホームを購入予定の方必見!注文住宅の上手な価格の抑え方をご紹介   記事一覧   不動産を購入する際の初期費用について詳しく解説|次へ ≫

不動産購入に適した時期とは?個人的状況や社会的状況から見る! 

カテゴリ:住宅購入

不動産購入に適した時期とは?個人的状況や社会的状況から見る! 

不動産はとても大きな買い物なので、購入する時期に迷う人がほとんどでしょう。
購入のベストタイミングは人それぞれ違うため、よりよい買い物ができるように慎重に見極める必要があります。
今回は、「マイホームはほしいが、今買ってよいのか?」と悩んでいる人のために、個人的状況・社会的状況から見た適切な時期についてご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

個人的状況から見た不動産購入に適した時期は?

不動産を購入するにあたっての「個人的状況」とは、年齢や年収・ライフイベントなどのことです。
まず、年齢については30代後半~40代前半で初めて家を買う人がもっとも多いという調査結果が出ています。
なかでも中古住宅は40代になってから購入する人が多いのが特徴です。
これは、中古住宅は新築に比べて価格が安い場合が多いため、遅い年齢になってからでもローンを組みやすいのが理由です。
年収でいうと、平均して700万円前後になったときに購入を検討する人が多くなっています。
また、結婚や出産・昇格などのライフイベントもマイホーム購入のタイミングになります。
生活が大きく変化するときは、将来のことを考えるきっかけにもなるのです。
特に多いのは子供が関係するイベントで、進学や独立を機に家を購入する人も少なくありません。

社会的状況から見た不動産購入に適した時期は?

社会的状況に合わせてマイホームを購入すべきか検討することも大切です。
今でいえば、コロナ禍が住宅購入に与える影響がどの程度のものなのか調べてみるとよいでしょう。
住宅のような不動産はコロナ禍の影響を受けにくいといわれていますが、家族と一緒に過ごす時間が増えたことで住宅の新規受注が増えているのが現状です。
リモートワークが定着化しつつある今、会社に通勤する必要性が減ったため、郊外の不動産が人気を集めています。
安く不動産を購入できるチャンスと考えている人も少なくないのです。
もう一つ、不動産購入に影響を与えそうな社会的状況に東京オリンピックがあります。
しかし、過去の例を見てもオリンピックが住宅購入に与える影響は少ないと考えられるため、オリンピックの前に、住宅価格が下がっているタイミングで購入を検討したほうがよいでしょう。

まとめ

不動産を購入する際は個人的状況や社会的状況をしっかり考えた上で、最適なタイミングを見極めることが大切です。
後になって「あのとき買っておいてよかった」と思えるように、どのタイミングがベストなのかよく考えてみましょう。
自分にとって不動産購入の最適な時期が分からず悩んでいる方は、ぜひコンシェルジュにご相談下さい。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームを購入予定の方必見!注文住宅の上手な価格の抑え方をご紹介   記事一覧   不動産を購入する際の初期費用について詳しく解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-07-19
    小牧市二重堀 内田2期 の情報を更新しました。
    2021-07-19
    春日井市 坂下町角地の情報を更新しました。
    2021-07-19
    二重堀内田1期 A棟の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る