小牧市の不動産なら|有限会社リアルプランナー > 有限会社リアルプランナーのスタッフブログ記事一覧 > マイホームにおすすめの向きは?住みやすい家づくりのポイント

マイホームにおすすめの向きは?住みやすい家づくりのポイント

≪ 前へ|マイホームの共同名義とは?どんなメリットがある?   記事一覧   マイホームに宅配ボックスを設置するメリット・デメリットと選び方|次へ ≫

マイホームにおすすめの向きは?住みやすい家づくりのポイント

カテゴリ:住宅購入

マイホームにおすすめの向きは?住みやすい家づくりのポイント

マイホームの購入を検討している方に向けて、マイホームの向きについてご紹介します。
マイホームの向きはどの方角がよいのか、南向き・北向きそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの方角におすすめなのは南向き?その理由とは

南向きはマイホームで人気の方角です。
なぜ人気があるのか、おすすめの理由を見ていきましょう。
まず大きな理由として、南から日が昇るため日当たりがよくなることです。
日光があたりやすく、部屋が暖かい、洗濯物が乾きやすいなどのメリットがあります。
南向きに窓を設置する物件が多いのも、こういった理由からです。
日当たりがよいというメリットの一方で、夏場が暑くなりすぎてしまうこともあります。
リビングは南向きに、仕事や勉強に使う部屋は向きを変えるなど間取りに注意することも大切です。
また南向きは人気があるため、競争率が高くなってしまったり価格が高くなってしまったりすることもあります。
部屋の向きにこだわる一方で、駐車場の日当たりが悪くなることにも注意が必要です。
日当たりだけを重視して窓をつけてしまうと、プライバシーが確保しづらいというデメリットにもつながります。
道路に面しているなど、人目を考えて配置を決めるとよいでしょう。

マイホームは北向きがおすすめ?意外な理由とは?

南向きは誰もが知るように人気のある方角ですが、あえて北向きを選ぶ方も多くいます。
北向きの土地を選ぶことで、建物の高さ制限が緩やかになることもあります。
さらに生活していく上で重要なプライバシーの問題も関係します。
南向きの物件が多いなか、北向きにすることで人目に触れづらくなります。
リビングやバルコニーなど、外から見えやすい部分を隠せるというメリットを感じられるでしょう。
土地の価格が安い傾向にあるので、お得にマイホームを建てられる可能性もあります。
同じ内容でも土地を安く手に入れれば、トータルして費用を安く済ませられます。
ただし日当たりや湿気など問題もあるため、それらをクリアしていけるか検討してみましょう。

まとめ

マイホームには南向きがおすすめだと考えられていてメリットも多くありますが、北向きの物件にも魅力は多くあります。
ライフスタイルによっては、北向きの物件がおすすめの場合もあるので、しっかり検討してみることが大切です。
マイホーム選びで迷われている方は、ぜひコンシェルジュにご相談ください。
私たちリアルプランナーは、ファミリー向けの物件を多数取り扱っております。
小牧市周辺の物件をお探しの際は、ぜひコンシェルジュにご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホームの共同名義とは?どんなメリットがある?   記事一覧   マイホームに宅配ボックスを設置するメリット・デメリットと選び方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社リアルプランナー
    • 〒485-0021
    • 愛知県小牧市大字二重堀993-11
    • 0120-411-505
    • TEL/0568-41-4555
    • FAX/0568-41-4556
    • 愛知県知事 (5) 第18182号
      建設業許可(般ー29)第55147号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2021-02-19
    春日井市 篠木町D棟の情報を更新しました。
    2021-02-19
    小牧市二重堀 内田2期 の情報を更新しました。
    2021-02-19
    二重堀内田1期 A棟の情報を更新しました。
    2021-02-19
    春日井市 坂下町角地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る